スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生オガ発酵マット制作

昨日より予定より遅れ遅れですが生オガでの発酵マット作りに取り掛かりました

材料はエノキの生オガ

添加剤を何にしようかと考えましたが・・・

とりあえずは発酵促進剤が余っていたので少量・・・

他に

う~ん(考えるフリ)



実は既に考えがあり菌糸ブロックを添加剤代わりにしようかと思います

菌糸ブロック?

もったいない・・とお思いでしょうが

購入後、半年は過ぎようかと思われるブロックが1ケースあるのです(汗

それがこれ
菌糸ぶろっく
劣化しまくりです(>_<)

何故この菌糸を今まで使用しなかったと言うと

水分が多すぎで再生能力も少ない感じでハズレ商品と判断した訳です(;^_^A

実際半年たった今もブロックの中は菌糸が回ってもいない状態でした

と言う訳で捨てるにはもったいない

ので

ブロックに含まれてる添加剤を利用しようと考えた次第です

今回、菌糸ブロック1に対し生オガ2の割合でブレンド
生オガまっと
菌糸ブロック(左側)はクヌギですのでクヌギとエノキのブレンドとなります

そして1日経過し攪拌した処

発酵熱はしっかりあるもの発酵臭は今までかいだ事の無い臭いでした

アンモニア臭では無いので問題無いかとは思うのですが・・・

ちと不安ですね(^^;)


それから


車内発酵させてた産卵用マットの制作ですが順調に進んでます^^

やはり市販のマットをブレンドした方は発酵スピードは速く、水分だけの方は、まだまだ時間が掛かりそうです。

思ったより良い出来になるかも・・・

です(^o^)



スポンサーサイト

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

増種???

ここ数日、娘の熱が下がらず息子(小2)の面倒を任されてる私です(汗

で今日は息子と何をしようかと・・・
とりあえず息子に虫部屋の掃除を手伝わせる事に
当然のごとくタダでは手伝う息子ではありません
以前なら新しいクワガタを買ってあげると言って自分の欲しいクワガタを買って釣っていたのですが今ではあまり興味がない様子

クワガタは当たり前の様に居ますんで当然ですね(;^_^A

てな訳でエサにしたのは
2009053118010000.jpg
見にくいですが熱帯魚(^o^)

グッピー2ペアにコリドラス3匹です

とは言うものグッピーは息子のの貯金で買わせました
(自分で買ったものを大切に育てるってのも大切ですからね)

現在虫部屋の一角に設置

22℃冷房設定の部屋の中に26℃設定のヒーターを入れ・・・
クワカブより贅沢な管理です(^^;)

もともと10代半ばから10数年熱帯魚を飼育してた事もあり飼育用品は残っていましたので魚代だけですみますが

空水槽がまだまだある・・・

虫部屋が魚部屋に変わらぬよう要注意です(笑


で本命のクワネタです

注文してた物が到着
2009053111080000.jpg
左が引き粉マット右がエノキ生オガです

引き粉マットは2箱の注文
何せ1箱(50ℓ)で1000円(セール品)の安さ
2箱1梱包発送なので考える事無く2箱の注文です
またセールの時に買うでしょう(^o^)

で早速にマット作りへ

生オガはレシピが決まらず後日と言う事で引き粉マットでの制作です

まずは水のみの無添加発酵マット
ですが
そこは水には拘ります
水道水を使わず湧き水を使用
無添加ですから水の重要度は計り知れません(笑
知人曰く発酵スピードが違うようです
手間といっても汲んで来るだけですからねv(^o^)

もう1つは市販発酵マットとのドーピング
某有名産卵用(2次発酵)マット1に対し引き粉マット2の割合でのドーピングです
2009053117170000.jpg

2次発酵マットを添加剤代わりに使用ってことです

今回は衣装ケースを使わずにナイロン袋に詰め・・・
2009053117490000.jpg
車内放置です(笑
日中の車内は高温になります。添加の少ないマットを効率良く発酵させようと・・・
安易な考えですが(;^_^A
そして仕事終わりに攪拌及び空気の入れ替えを・・・
車内に発酵臭が漂えば即中止です(爆


産卵用マットがストック切れになっているので早急なる出来上がりを願って・・・

(^-^)/~








テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

発酵マット完成

昨日ですが発酵マットが完成しました

発酵マット2
作り始めたのが3月13日でしたので約1ヶ月半でこの状態です

腐敗臭も無く成功です

今回2種類のオガを別々に同じ添加剤で同条件で発酵させましたが発酵温度と発酵臭は違いました
違うバクテリアが沸いたのでしょうか?
興味が尽きません

今回の発酵マット作りは他にも目的があり

発酵マット3
産卵木も埋め込み柔らかくする目的もありましたが・・・

いまいちでした(汗

若干は柔らかくはなったものの・・・
期間が短かったようです


そして出荷準備

発酵マット4
嘘です(笑

衣装ケースだと場所をとるので袋詰めして保管します


次は5月中に生オガ発酵マットの製作にとりかかる予定です

生オガ100%で作った事は無いのでどうなることか・・・

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

カワラ汁

え~と
いきなりですがカワラ汁を作ってみました
カワラ

天然材に生えてるカワラ茸の実子を2リットル瓶に投入しただけです^^

↓約10日後
カワラ汁
いい感じにダシが出てるます

そして蓋をあけてみると 
くっ 臭い・・・(汗)
例えると銀杏が腐った臭い
まさにうんち臭


ではカワラ茸って?
実はこんな効果がある様です
そして乾燥カワラ茸500gで4000円~で売られてる(驚

古くから仙薬、妙薬として珍重される漢方薬だそうですが考えてみれば漢方薬で有名なサルのコシカケ科だから、うなずけますね

でも、こんな臭い汁はまず飲めない・・・
勇気のある方、挑戦してみては?体のために(笑
(実際は、かるく煎じて飲むそうです)


無論 健康の為に作った訳では御座いませんよ(笑
最近いまいち不調の産卵SETの起爆剤に
ようは産卵誘発効果があるのでは無いかと考えたわけです

産卵マットや材の加水に使えば爆産間違い無し?

もしかしたら幼虫飼育にも効果あるかも・・・
ギネス?


夢が膨らむばかりです(爆




テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

発酵マット作り

今日は仕事が半日で終わり自由時間ができた
勿論クワ弄り

さて何をやろうかと考えた結果
かねがね作ろうと思いながら延期していた発酵マット作りに決定

発酵マット作りは過去に3度程ですが経験があり失敗無しなので今回も問題無く完成するでしょう(祈)

今回のレシピ
オガは奈良オオから購入の新埋め込みマットと富山のクワ貧から購入のカワラ材粉砕マットと2種を混ぜず35ℓずつ作成
添加剤はそれぞれ
フスマ 880g
発酵促進剤 500g
トレハロース 160g
ハイミー 35g

トレハは菌糸用に使っていた残りがあったので・・・
ハイミーは何となく(笑)

↓オガの状態
発酵マット
左:カワラマット 右:新埋め込みマット
カワラマットは購入後かなり放置してあった為にカラカラ状態
新埋め込みマットは初めての購入でしたので知らなかったのですが水分を含んで1次発酵済みなのですね(汗)

↓添加剤投入
発酵マット2

↓拘りの天然水(笑)追加後攪拌
発酵マット3

後はコバエが入らない様に養生して完成
明日から1週間、毎日の攪拌が待っている(汗)


余談
ホダ木を粉砕しただけのマットを1発酵マットとして認識してる人もいると思いますがどうなんでしょう?1次発酵マットは水を加え時間をかけて自然発酵させた物をいい、2次発酵マットとは添加剤を加え強制発酵させた物を言うと専門家の人が言っていた記憶があります。累代表記のCBもそうですがクワ業界独自の?使い方があるようですね。

別に私は専門家でもなく単なるクワ馬鹿なだけで聞いた話です・・・(笑)

ではでは



テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。