スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾オオ割出し♪

先日、台湾オオ(黒船Jr)を割出し
こんな感じ
台湾
結果 初令10 卵6
と、まずまずの結果
本命の台湾オオば別なので再SETは組まない予定
その本命は成熟待ちです


続いてメンガタ
メンガタ
3月21日に掘り出し羽化確認してたのですが
今週に入り2♂2♀共に休眠から覚め活動を始めました
よく活動時期がずれるとか後食前に突然死があるとか聞きましたが
4頭とも問題なさそうです
メンガタといえ貴重なるコンゴ産ですので頑張りますv(^o^)


そして外産カブト
カブト系のマット交換をしましたが・・・・
前回交換時から初めて使用した○○マット
★の連発でした(T.T)
もう使用しません(怒
それからヘラヘラのブリ準備をしました
数を減らしながらでも飼育は続けます♪


それから自作マット
ブナカワラベースからのマットと生オガマットの完成
ブナマットは良い感じ!キクロ系を主に使用してきます
生オガマットとはと言うと・・・
コバエが発生しとりました(T.T)


などなど

(^-^)/~







スポンサーサイト

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

国オオ・ホペイ割出し

1週間程前のネタですが・・

国オオ(伊賀上野産)とホペイ(北峰産)の割出しをしました

結果から言うと
国オオ 幼虫12 卵3
ホペイ 幼虫13 卵6

共に材1本の転がしSETで十分な数ですした

国オオは80Up狙い&子供達のプレもあり再SET
ホペイは別血統の♀と同居。またホペコン入賞血統の大安産をSETしました


そこで皆さん幼虫の投入タイミングと卵の管理はどうされてるでしょうか?

・兎に角早く菌糸を食わせた方が良い
・2令まではマットの方が成長が良いから2令投入
そんな感じで色々な意見がありド初令で投入~2令投入までさまざまです

で今回は前者の即投入を選択しました
(以前までは★になるのを嫌い1令中期~の投入でしたが)

また卵の管理も同様に
こんな感じ
卵1
孵化後、即菌糸を喰らうシチュエーション
菌糸プリンを用意してなかったので3個入り(笑)
(画像は卵投入2日後い撮影。既に1頭孵化してます)
卵11
果たして潜るのでしょうか?


2日後・・・
卵21
潜ってます(^o^)

菌糸即食!大型確実(笑)
になるとは限りませんが従来のマット管理では卵孵化確認し菌糸瓶に投入すると言う手間が省けます
以外に使えるかも・・・って思いましたね

某雑誌に出てた事ですが(爆)

では




テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

シェンクリング割り出し

今日は時間がとれたので産卵SETをまとめて作ろうかと思い空ケースを探して見たが・・・
足りない

と言う訳でいつもなら2令割り出しなのですが急遽卵の見えるシェンクの割り出しをしました
シェンク
種親の83mmUpの個体です
80Upするとシェンクも迫力があり中々かっこいいですよ

ですが今期は大型種の飼育に制限をかけますので例に漏れず少数飼育にしようかと思っていますので爆産は困り者です
因みに何故か2SET組んでました(笑
ですが1SETは未交尾なのか産卵痕跡が無いため不発の様です

実際に暴いてみると・・・

予想通り1SETは0
もう1SETは・・・
シェンク1
結構産んでます・・・(汗
幼虫は使途不明だった(笑)菌糸プリンカップに投入
卵とド初令はプリンカップに3~4頭入ってます(冷汗
合計40頭Up(激汗

正直10頭位で十分だったのですが・・・
さてどうしようか
です・・・


と言う訳でケースが空いたので
シカssp、ディディエールシカ、エレガントゥルスコクワ、ハスータートノコなどのSETを作りました
セット

もう暫くSETラッシュが続きそうです

ではでは



テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど)
ジャンル : ペット

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。